テレビでの広告

座る女

近年のテレビコマーシャルはインターネットと連動しているものが増えています。それにより、テレビコマーシャルの世界観をより一層広げる事ができるだけでなく、インターネットをメインに楽しんでいるユーザーにとっても身近な広告を打ち出す事ができるのです。 場合によっては、テレビコマーシャルを使って企業がショートドラマを制作するケースさえ生まれている昨今です。 テレビで放送するテレビコマーシャルは、一本5000万円の制作費がかかります。これが一般的な相場ですから、制作する際は気を付けるようにしましょう。 テレビコマーシャルの制作費を最も変動させるのは、タレントの出演料です。売れている女優であれば4000万円〜4500万円ほど支払うのが一般的ですから、念頭に置いておきましょう。

テレビコマーシャルを制作する上で、最も留意したいのはタレントの問題です。タレント価格を2000万円ほどに抑えれば随分制作費を削減する事が出来ますが、その際は事前に市場調査を行なうようにしましょう。2000万円でテレビコマーシャルに出演してくれるタレントは複数存在していますが、そのような人達が市場でどのような評価を得ているのか、チェックが欠かせません。 ちなみに一般大衆に爆発的な人気を誇っていても、わざと出演料を安く抑えているタレントもおられます。このような人は、出演料を安くする事で、複数のコマーシャルに起用してもらう戦略を取っているのです。 ちなみに一般的にテレビコマーシャルは数千万円かけて制作するものと言うイメージがありますが、300万円以下でも制作できる、低予算コマーシャルと言うものが存在していますので、チェックしておきましょう。